ランドセル 2008の情報満載@ランドセル 2008通販情報館
powerd by 楽市360

ランドセル 2008モデルについて

ランドセル2008モデルの素材はクラリーノが人気

ランドセル2008モデルも含めて、現在のランドセルの素材は、大きく分けて本皮製品と人工皮革製品に分けられますが、ランドセル2008モデルの素材の種類で人気なのは クラリーノ製のランドセルで現在の主流となっています。

クラリーノは、株式会社クラレが製造している人工皮革で、天然皮革の持つ構造を再現した人工皮革なのです。 人工的に作られたものなので、本皮の製品と比較してとても軽く、雨が降って濡れた場合も水分にも強い特徴があり、ランドセルには一番適している素材といわれています。そんなクラリーノについて調べてみました。
クラリーノ
人工皮革で丈夫で軽い特徴があります。水に強く、手入れも簡単にできます。
クラリーノF(FX)
クラリーノに比べてソフトな感触で、ツヤ・質感・透湿性がより優れた人工皮革といわれています。
クラリーノ・テクラス
クラリーノを原反加工を施し、表面の強度を向上させるなど耐傷性を高めたもので、クラリーノの最高級品です。


クラリーノにも様々な品質ものがあり選ぶのに迷ってしまいそうですが、あなたの大事なお子さんが小学校に通う6年間は必ず使用するものなので、財布に余裕があり同じ買うならば、なるべく上質のクラリーノ製のランドセルを買うべきだと思います。

人工皮革のランドセルに比して、本皮製品のランドセルは革の風合いがあるので、本物志向の方には本皮製品のランドセルが好まれているようです。ただし本皮製品は、価格の安いものは、避けた方が無難でしょう。本皮製品についても調べてみました。
牛皮
本物志向の素材なのでこのランドセルは使うほどに愛着がわいてくると思います。
コードバン
馬皮の尻の部分を加工したものです。コードバンは、1頭の馬から1〜2枚しか取れない貴重な素材だそうです。コードバン製のランドセルは型くずれが少なく、長年美しい光沢を保ってくれるそうです。


以上、ランドセル2008モデルの人気素材についてでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。